出会いは普通にあった

現在専業主婦、3歳の息子のママです。独身時代が人より長く、婚活もしました。お見合いパーティ、友人、仲人さんからの紹介、結婚紹介所への入会などです。
それぞれの話をしたいと思います。

まずお見合いパーティですが、私の友人にはこれで結婚した人もいましたが、若くてかわいい子に人気が集まり当時30代だった私はあまり相手にされていないようでした。次は友人、仲人さんからの紹介ですが、なかなかお互いが気に入るようなことはありませんでした。
生理的にちょっとだめだな~という人や、親が言うから仕方なくお見合いに来たけど結婚する気がないとか、こちらがいいと思っても逃げられたり。

最後に結婚紹介所ですが、

ネットを使った婚活サイトを御存知ですか?今までちょっと敷居が高く感じられていた結婚相談所が、今ではネット上のサービスとして登場!しかも、ネットを使ったサービスだからこその低コストで利用できるんです。
参考:婚活サイトおすすめランキング※無料登録から探せます!

一定の収入、学歴があるといった条件の方が多いところに入会しました。

アドバイザーからの勧めで洋服やお見合い写真も提携のところで撮ったりしましたが、お付き合いまでには到りませんでした。
男性は自分が年をとっていても、若い子と結婚したいのですね。動物的本能らしいですが。
そういう考え方の方だとこちらが若くないと、いくら活動してもうまくいきませんよね。

お互い条件が先行するのですから。入会したところが悪かったのかな~と今では思います。
結婚相談所は自分にあったのに入会していれば幅も広がりもっと良かったかもしれません。もったいないことをしました。

とりあえず婚活はいいや!と思い、仕事に専念していました。結局職場に外注さんとして来たシステムエンジニアが、今の年下の旦那です。
いろいろ遠回りもしたけど、アンテナを張って普通に暮らしていたら、出会いはあるんだな~と今は思っています。

婚活を経験して

私は30歳になり婚活を始めました。婚活パーティーにも何度か足を運び、様々な男性と話をする機会を持ちました。

大学は女子大だったので、サークル以外はそこまで男性と接する機会はなかったのでいい経験になりました。婚活パーティーは、結婚を望む男女の集まりなので、大学時代の付き合いとはまた違ったものでした。

プロフィールシートを交換して、趣味や仕事の話から、お互いを知ろうという時間は貴重でした。自分とフィーリングが合うと思う人には、アドレスを渡したりできたのでどんどんアピールしていくよう努力しました。

婚活パーティーは出会いがない人には恋人を探しやすい企画だと思いました。複数の人といっぺんに出会え話せるので、向こうからも選ばれ、こっちも選びという感じで、白熱していました。

自分のいいなというタイプはだいたい似ていたので、自分のタイプを知るきっかけにもなりました。普段男性とは話す機会がない私でも話しやすいと感じたので、とてもよい婚活になります。

一歩踏み出し街コンに思い切って参加してみた

私の仕事は、もくもくと作業をするような仕事ですし、周りも同じような女性の事務員ばかりでした。その中でも結婚していない女性は私と新入社員の3人だけで、新入社員はまだバリバリの20代前半です。そろそろ三十路を超えそうな私は、周りからも結婚しないのと言われる事がありましたし、それを自分でも気にする事もありあました。

しかし、これと言った出会いなども全くありませんし、若い世代の男性と関わる時は宅急便の配送のお兄さんに荷物を手渡す時くらいでした。
これでは本当に結婚すらできないかもしれない、さすがの私も先々の事を考えると不安に思いました。今の会社勤めは私に合っていると思うのですが、一生を捧げるような職種でもありあませんし、そんな能力も私にはないのです。

そこで、私は婚活サイトなども見てみたのですが、何となく敷居が高く感じましたし、手始めに街コンに参加してみる事にしたのです。街コンは以前に友達も参加したいと言っていた事もあり、イベントを楽しむ雰囲気で参加しましたが、お料理も美味しいですし、同じような年代の人がたくさん居たのでテンションが上がりました。早速メール交換をした人との連絡を取り合っているのですが、何もしないよりは一歩踏み出してみて良かったと思います。

結婚相談所を利用した婚活

婚活する方法は実にバラエティに富んだものとなってきていますが、その中でも以前からある堅実な方法の1つが結婚相談所というものです。結婚相手を探したい男女が自分に合うような異性を紹介してくれるというものです。

結婚相談所のメリットは話し合いの中でどんなタイプの人を好んでいるのか、こういう人はどうかという積極的な提案などを受けることができるので、自分の理想としている人がどのようなタイプなのかということがわかってくるのです。

結婚というのは単なる外見のよさや、収入だけで決めるものではなく、毎日一緒に生活するようになると、性格や個性といったものがとても重要になってくるのです。

自分がどんな女性が合っているのかということはわからないことも多いものですが、そうした話し合いは実に有意義なものとなるのです。

それだけではなく、その自分に合っている異性を実際に紹介してくれるので、出会うことができるのです。そこからお付き合いという流れになることも多いのです。

結婚相談所で出会いを求める

結婚相談所で婚活するメリットというのは実にたくさんあります。理想とするような異性を紹介してくれて、お見合いの段取りまでしてくれる場合もあれば、様々な出会いの機会を提供してくれることもあります。
それはパーティの企画や、イベントなどの開催によって男女が自然な形で出会えるようになるのです。一人では恥ずかしいという気持ちを持つかもしれませんが、一人だからこそ、相手が話しかけやすいという雰囲気を作ることにもなりますし、実際に一人で参加する人も多いのです。

もちろんグループとして友人同士で参加するということも多いです。

いずれにしても、そうした機会によって出会いが生まれて、そこから交際へと発展していくことが多いのです。ですが、交際が続いていくうちに問題が生じてしまうこともあるかもしれません。

そのようなときには専任のアドバイザーなどに提案を求めることができます。そうしたアドバイスによって、問題を乗り越え、ゴールインできる可能性が高まっていきます。

習い事をすることによって出会いを得る

出会いというのはどこかに行くことで、また何かをすることで起きることが多いものですが、その点で積極的でポジティブな考えを持ちたいものです。

その点でできることは習い事をすることです。そうすれば自然と異性に出会える可能性は高まります。それは英会話教室のようなものでもよいですし、何か習いたいと思っているようなもの、趣味に関することもよいものです。
料理教室や、楽器の演奏、語学など、習い事というのは実にいろいろあります。

習い事がよいのは、それによって自分を広げることができるということ、そして自然に出会えるということです。

習っているときに、わからないことを隣の異性に尋ねたりすることでスムーズに親しくなることができるのです。お金はかかりますが、そうすることで特技を増やし、共通する趣味を持つ人との出会いによって、交際がスタートすることも珍しいものではありません。

そのレッスンは実に楽しいものになるのであり、やってみて本当によかったと思えるようになります。

街コン!!ぜひ参加してみてください!!

みなさんは「街コン」ってご存知ですよね。
結構いろんなメディアでも取り上げられたりしてすっかり定着したような雰囲気があります。
ですが実際に街コンに参加している人ってどのくらいいるのでしょうか?
正直そんなに多くはないと思います。
現に私の周りの友人でも街コンに参加したことがある人は、2割くらいしかいませんでした。
もちろんそれぞれが住んでいる場所で街コンが開催されていないということもあるのだとは思いますが…。
それ以外に街コンに参加しない理由はズバリ「恥ずかしいから」というものだと思います。
実際に私も街コンに参加するまではそういう考えがありました。
だって恥ずかしいですよね。
自分から男性との出会いを求めて大規模な合コンに行くって考えると。
ですが、そう思っているのなら少しだけ勇気をだして一歩を踏み出してみてください。
なぜなら私は街コンを通じて彼氏をゲットできたからです。
正直街コンは一度参加してしまえばそんな恥ずかしくなくなります。
というのも「男女のお付き合い」を求めてきている人も大勢いますが、それと同時に「友達を探す感覚」で参加している人も多いからです。

街コン!!
私はおすすめします。